ニックネーム・呼び方
ももなん、ももな
ジャンル
性別
主な活動場所
コミュニティ、チャンネル、SNSなど

部屋で行う雑談放送をメインに、外配信や車載配信も多々行う20代前半の女性生主。
マスクを付けての顔出し配信で、つり目が特徴(細くなく上向きの目)。

外配信ではグリコの看板がある大阪の道頓堀や御堂筋周辺を歩いたりすることが多く、大阪以外だとおじいちゃんの住んでいる淡路島で配信を行っています。

出先でUFOキャッチャーを見つけると、ほぼ必ず何ゲームか行う。

放送内容・配信スタイル

マスク付きの顔出し配信で、2019年前半頃は部屋での雑談が多かったですが、車を購入してからは外配信の頻度が高くなっています。

雑談

実家で自身の部屋から行っています。
雑談の内容は特に決まっておらずリスナーからのコメント内容によって変化します。
リスナーへの毒舌を入れたり下ネタへの返しができるなど、ニコ生慣れしている対応のせいかコメント内容を見るとリスナーの年齢層は高めで男性リスナーがほとんどのようです。

タレントのタモリさんの特技として知られる「ハナモゲラ」と呼ばれるインチキ外国語で歌える特技があり、よく歌っているのはマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」(All I Want for Christmas Is You)。

合唱曲「旅立ちの日に」の『いま 別れのとき(ときー) 飛び立とう 未来信じて 弾む若い力信じて このひろい このひろい 大空に』の部分を突然歌い出すことがあります。

外配信

車を持つ前は大阪の繁華街、道頓堀や御堂筋周辺を歩きながら街の様子を話したり、何かを買って食べたり、ゲームセンターでUFOキャッチャーを行ったりすることが多かったですが、車を持ってからは車載配信や大阪以外の外配信も増えました。

車で移動する際は母親である「もんた」を同行することが多く、交代で運転しているようです。
母親は顔出しはもちろん声も放送には出していませんが、時々リスナーのコメントやももなんのトークに反応した笑い声が聞こえる事も。

おじいちゃんが淡路島にいるため、現地から外配信を行ったりもしています。
おじいちゃんの事は「ひろし」と呼んでおり、放送にも顔出しで登場します(ももなんがカメラを向けてコメント求めたりする)。

リストに戻る

出来事

2018年

足の手術
10月に足の手術を行いました。

2019年

自動車免許取得
自動車学校に通いはじめてからかなりの期間を要して9月に取得
タンカス納車
念願だった車を購入、中古でダイハツのタントカスタム。

リストに戻る

人物

  • 奈良県住み。以前は大阪に住んでいたとのこと。
  • つり目が特徴でコメントでもよく話題にされており、本人もつり目を自認しています。
  • 母親の事は「もんた」、淡路島のおじいちゃんは「ひろし」と呼んだり、リスナーの卑猥なコメントを身内がいる中でも読み上げるなど、友達のような関係性のようです。
  • 仕事が大嫌いのようで、無職期間があったり働いてもそれほど長くは続いていない模様。過去のバイトはたこ焼き屋やアパレルなど
  • タモリさんが時々披露する「ハナモゲラ」と呼ばれるインチキ外国語を使った歌が出来る。得意なレパートリーはマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」(All I Want for Christmas Is You)。
  • 淡路島でおじいちゃん(ひろし)にコメントを求めたところ、「〇〇ひろしと申します」と名字をしゃべってしまった事がある(ももなんと同じ名字かは不明)。
  • 本名は「ももな」との噂。おじいちゃんはももなんを「ももちゃん」と呼んでいるので「もも」は付くようです。
  • おでこが広くリスナーからは「ハゲ」とか「薄い」とコメントされてしまうことも。特段目立つわけではありませんが、コメントも多い事から本人も時々気にする事も。
  • 2019年前半ころまではUFOキャッチャーをすると持ち合わせを全部使ってしまう上に取れないパターンが多く、それをリスナーが楽しむパターンが多かったものの、2019年後半頃からは少しずつ取れるようになり、且つヤケになってお金を突っ込む事がなくなってきつつあります。
  • 極度の人見知りを自認しており、そのため他配信者とのコラボは出来ないと口にしています。

リストに戻る

用語集

放送を見る際に知っておきたい用語をまとめました。

もんた ももなんの母親の事。顔出しはしていないものの、放送のコメントで歌手の「もんたよしのり」さんと呼ぶ流れが作られ、以降もんたに。 かよちゃん 母親のこと。「もんた」と名付けられる前は「お母さん」か「かよちゃん」と呼んでいました。
2019年現在は「もんた」と「かよちゃん」を両用しています。
ひろし 淡路島に住む祖父。ももなんは「おじいちゃん」または「ひろし」と呼んでいる。
おじいちゃんは顔出しで放送にも登場しています(ももなんが勝手にカメラを向けている)。
温厚で天然発言をするなど面白く優しいおじいちゃんですが、過去には浮気で家庭を崩壊させた事もあるとのこと。
以前、ももなんがカメラを向けてコメントを求めたところ「〇〇ひろしと申します、どうぞよろしくお願いします」とリスナーに向かって発言、名字をがわかってしまう事態になりましたが、ももなんは「私と同じ名字とは限らない」と返しました。
今別れのとき 放送中に「いまー別れのとき(ときー) 飛び立とう 未来信じて 弾む若い力信じて このひろい このひろい 大空にー」と突然歌い出すときがありますが、これは合唱曲「旅立ちの日に」の1フレーズ。
ももなんが通っていた学校で歌われていたのかもしれません。

リストに戻る

関連人物

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です