「沼」といえば池や湖に比べ水深の浅い止水域のあの沼ですが、ネット掲示板の「2ちゃんねる」や「ツイッター」等のようなネットで使われている「沼」は主に2つの意味があります。

1つめは挙動不審であったり、コミュ障、意味不明な言動をする人達を指す「沼」で、下の項目で詳しく書きますが「知的障害」のスラングである「池沼」が元になっている言葉です。

2つめは何かにどっぷりとハマってしまった事を意味する「沼落ち」を略した「沼」で、アニメなどオタク関連の話でよく使われています。

それぞれの意味を知らないと、ネットで書かれている文章を読んでも意味がわからなかったり、会話をしていても噛み合わなくなってしまいそうですね。
下記ではさらに詳しく2つの意味を解説します。

池沼の「沼」

「知的障害(者)」のネットスラングが「池沼」(ちしょう、いけぬま)で、相手を罵ったり侮辱する意味で使われている言葉でしたが、2018年現在では知障というよりは、挙動不審や人や、コミュ障、理解不能な言動をする人を指すようになりつつあります。
池沼を略した「沼」はさらにその傾向が強まり、知的障害という意味合いはかなり薄まっています。

なおゲームの分野で「沼プレイ」の略である「沼プ

  • 完全に沼じゃん
  • 沼ばっかりかよ
  • それもう沼だろ
  • 沼全開だった
  • あーすっかり忘れてた(池沼)
  • 沼落ちの「沼」

    アニメなどのオタクの分野で使われ始めたのが、何かにハマり夢中になって抜け出せなくなる状態を「沼落ち」、それを略し「沼」と言います。

    2018年現在ではアニメのキャラに限らず、声優やアイドル、映画、ゲーム、など様々な人や物に対しても使われ、ツイッターやSNSでよく見かける言葉です。

    2015年位から使われ始めた言葉で、2ちゃんねるなどのネット掲示板を使わずSNSを中心に利用している若年層は、池沼よりもこちらの意味の方が認知度が高いと言えそうです。

    • もうすっかり沼に浸かってる
    • まさかの沼落ち
    • アニメ沼にハマった
    • 沼に引きずり込まれてるなー
    • いっしょに沼はまろ
    Pocket