「どいたま」は「どういたしまして」の略として使われる用語です。

「ありがとう」などお礼の言葉に対して言う「どういたしまして」と同じ意味なので、使う場面としては相手から感謝の気持ちを受けた時の返答です。
ただしかなり砕けた表現なので、親しい友人やネット上でよく会話する人など気の知れた間柄のみに使うのがいいかと思います。

語源となっているのは文字からもわかる通り「 して」からです。

どいたまの使い方や表現は以下の通り。

  • どいたま(^_^)/
  • いえいえ、どいたまー
  • どいたまです、他にも何かあれば!
  • おおやりましたね!どいたま!
  • どいたま またよろしく~

中高生、大学生や20代を中心にLINEやTwitterなどのSNSで使われており、明確な発祥時期は不明ですが、2008年頃にはすでに耳にした記憶があるため、遅くともこの頃にはすでに存在していた言葉ということになります。

なぜか多く見かける時期と廃れる時期を繰り返している印象で、2021年9月時点では大きく流行った事はないものの若い世代の間ではある程度知られている言葉になっています。

Pocket

   

コメントを残す

コメントのみで投稿出来ます(承認後に公開されます)。
「名前」「メールアドレス」「サイト」の入力は任意で、メアドは入力しても公開されません。
情報提供のみの方はコメントに「非公開希望」とお書きいただくかお問い合わせページからご連絡いただけるとありがたいです。
いつも多数の情報、ありがとうございます。