「陰キャ」(いんきゃ)とは、暗く目立たなかったり性格が内気であったりノリが悪いといった人達の事を指す用語です。
性格や雰囲気などが暗く晴れ晴れしないという意味の「陰気」と、個性や性格という意味の「キャラクター」を組み合わせて出来た言葉。
「インキャ」「陰キャラ」「インキャラ」という表記見られます。

反対に明るい性格の「陽気」から由来する「陽キャ」(ようきゃ)という言葉もあり、陽キャ・陰キャと比較して使われる事もあります。
くわしくはこちら「陽キャとは?」をご覧下さい。

陰キャも陽キャも人の主観によって判断されるため、明確な基準や定義はありませんが、以下のような行動や特徴が陰キャに当てはまると判断されそうです。

  • ノリが悪かったり話がつまらない
  • オタクやゲーマーでインドアな趣味が中心
  • 自分から話しかけることなく口下手
  • なるべく人と顔を合わせないように1人でいる
  • 運動神経が悪く鈍くさい印象
  • 服がダサい、ファッションセンスが残念

10~20代の若者を中心に使われており、ツイッターなどのSNSだけでなく、ニコ生やツイキャスなどの生放送サイトのコメント、LINEなどのやり取りやネット以外のリアルでも時々耳にする事があります。

また、ネット掲示板などでは「陰キャのくせに」「陰キャがなにいきがってんの?」などのような煽り文句で使われているのをよく見かけます。

2015年頃から頻繁に見かけるようになった用語ですが、遅くとも2007年頃にはネットでの書き込みがされており、少しずつ知名度を上げ現在に至ります。

使い方や表現は以下の通りです。
他の人に対して「あの人陰キャだよね」と使ったり、自虐で「どうせ俺陰キャだし」のように自身で使ったりもします。

  • わし見た目通り陰キャですわ
  • 陰キャにそんなの不可能
  • でも中学の時陰キャだったらしいよ
  • 陰キャだけど頑張って渋谷行ってきた
  • 脱陰キャしたいな
  • どう考えても陰キャではないでしょ
Pocket