ミートテック

ミートテックは、ユニクロから販売されている熱を発する「ヒートテック」という防寒服から由来している用語で、英語で肉を意味するミート(Meat)、つまり自らの身体についている肉や脂肪で寒さを防いでいるというジョークで使われる言葉です。

寒くないくらいの脂肪(皮下脂肪)があるという意味を含んでいるので、自虐ネタとして使われています。

ミートテックの発祥とされるのは、あるツイッターユーザーが2011年11月15日にツイートした「皮下脂肪で防寒することを『ミートテック』って呼んでる友人がいて、思わず吹いた」から。

このときかなり拡散され、その後も毎年冬になるとミートテックをネタとしてつぶやくユーザが増え始め、少しずつネットユーザーの間で知られるようになっていますが、2021年時点だとネットやSNSをやっている多くの人が知っているという状態ではないものの、毎年着実に増えています。

実際のヒートテックを買ってきましたので参考までにご覧ください。

ヒートテック 3シリーズ
ヒートテック 3シリーズ

ミートテックの使い方は以下の通り。

  • 今年はミートテックが無いから寒いわ
  • ヒートテックとミートテックで冬を乗り切る
  • ミートテックがどんどん厚くなってる
  • 長年使っていたミートテックを脱ぐとするか
  • 僕ミートテック着てるので安心です

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です