ニコニコ生放送(ニコ生)で2021年5月30~31日の2日間だけ放送を行い、そのまま引退した配信者。
12歳の中学1年生の男子で、わずか2日間で3回の配信ながら大きなインパクトを残しながらも、放送3日目は母親から今後は放送を行わない旨を表明しました(理由は後述)。

リスナーから言われる似ている有名人はロバート秋山、長与千種、石破茂、マルコメ君、男梅(顔の形と赤いところ)。
声は白木みのる。

丸坊主で丸い顔、自信たっぷりの発言に、中学生ながら「部長?」とか「40代?」「50代?」というコメントが流れるなど年齢不詳な外見、ニコ生にぴったりなキャラが受け、あっという間にお祭り状態に。
放送2日目には約1時間の放送で来場4,620にコメント9,574、広告77,000、ギフト50,670を記録。

母親から語られた放送開始から引退までの経緯についてですが、おれおれはニコ生をやる前はツイキャスで放送をしており、そこでは人が全く集まらず過疎放送だったとのこと(ツイキャスやSNSのアカウントは公開されなかったため不明)。
そこで母親からニコ生を提案したところ、本人がやってみたいと話したためニコ生で放送することに。

放送開始と同時に爆発的なコメント数となり、母親もおれおれ本人も驚いたそうですが、2日目の放送中に通っている中学校と思われる校名がコメントされたため引退を決めたとの事。

事前に学校の先生も放送することを言っており、そういったコメントがあったことを相談の上決断に至りました。

なお、おれおれが1人で誰にも内緒で放送していたわけではなく、すぐ近くに母親が待機しており、おれおれが何かわからない事があった場合は聞きながら配信をしていました。

中学校バレした理由として考えられるのは、予想にはなりますが、さすがに外配信も無く部屋の片隅で放送を行う小学生を2日で特定するのは不可能に近いかと思います。
なので、おれおれ本人が学校の友達かツイキャスのリスナーにニコ生をやることを言ったか、たまたま偶然近い関係者が放送を見ていたかのどちらかかと考えられます。

ニックネーム、呼び方
  • おれおれ
配信サイト
ニコニコ
ゲストさんのコミュニティ(コミュ)
ニコニコ
おれおれ(ユーザ)
分類
活動場所
カテゴリ
男性 / 雑談 / 顔出し / お笑い系

放送内容・配信スタイル

放送は顔出しで部屋の片隅から行われており、後ろにはタンスが映っています。

丸顔&丸坊主で中学1年ながら昭和の時代にいた中小企業の部長クラスのような貫禄があり、放送初回からかなりのコメントで溢れかえる中、所々でコメントを拾いながら雑談を行います。
「最近はどうですかーみなさんねー」というフレーズがよく使われます。

以前からツイキャスを行っていた事もあり放送には慣れており、ニコ生の操作については戸惑っていいるもののコメント捌きであったり対応などは出来ている状態。

放送中は母親が近くにおり、おれおれが不明な点を小声やリアクションで聞いていたり、母親から指示を出している場面も見られ、リスナーからは「スタッフからの指示」とか「業者」とコメントされていました。

リストに戻る

人物

  • 2021年6月時点で12歳の中学1年生、もうすぐ13歳になるところ
  • ゴーヤなど苦い食べ物が好き、コーヒーも好きだがカフェインがあるためノンカフェインのコーヒーを飲む
  • 魚で好きなのは鮭で皮まで食べる
  • アニメに詳しく、古くははじめの一歩や最近だとスーパーカブも見ている(2021年5月)
  • 放送中に表示させていたアイコンには広島城が映っていたため広島住みの可能性
  • リスナーから好きな声優を聞かれると「うーん米津玄師かな」と回答しています(2021年6月)
  • アディダスのスポーツウェアをよく着ている

リストに戻る

出来事

2021年

ニコ生開始と引退
2021年5月30日と31日に渡り計3回の放送を行い、翌6月1日には母親から引退の旨がリスナーに伝えられます。

リストに戻る

用語集

放送を見る際に知っておきたい用語をまとめました。

母親 放送3日目に1人でボイスチェンジャー越しに声出し配信を行い、前日の放送でおれおれの中学名がコメントされた事の説明と、これにより引退することを語りました。
ヒドンナが大好き。

リストに戻る

関連人物

リストに戻る

リンク

  • なし

リストに戻る

Pocket

   

コメントを残す

コメントのみで投稿出来ます(承認後に公開されます)。
「名前」「メールアドレス」「サイト」の入力は任意で、メアドは入力しても公開されません。
情報提供のみの方はコメントに「非公開希望」とお書きいただくかお問い合わせページからご連絡いただけるとありがたいです。
いつも多数の情報、ありがとうございます。